インタビュー ジュニアスクール

インタビュー ジュニアスクール

2011年10月14日 金曜日 15:00-15:50 キッズジュニアスクール
松平香奈さん
松平一志(かずし)年長5歳 2009年6月頃入会
松平雅史(まさし)年少3歳 2011年2月頃入会


サッカースクール武蔵野市はBONFIM Football Park三鷹平沼園。

当サッカースクールにおいて優先されるのは・・Players First(選手優先)主役は子供達です。得意分野は個人でそれぞれ異なり自分が得意なことを見つけて磨いていく場所です。なのでそこには正解はありません。子供達の自主性、判断を尊重し『教えすぎないコーチング』がBONFIMスタイルです。

教えてくれないの? 
ただ楽しいだけ?
と思われがちですがBONFIMでは日本サッカー協会公認ライセンス保有のコーチが日本サッカー協会の指導指針に沿って年齢に応じた指導をしています。

又コーチ陣が大事にしている事があります。サッカースクールには本気でサッカーをしたいという子だけでなく友達と会うのが楽しくて来ている子、体を動かす事が目的の子もいます。又サッカースクール、チームに武蔵野市で所属している子やそうでない子もいます。コーチ陣は『指導者』という肩書で子供達を纏めるのでなく自分達自身の魅力で子供達を惹きつける事が大事だと思っています。

そして自分自身も楽しむ事を大事にしています。練習メニューをあらかじめ考えはしません。その日その日で子供達の雰囲気を感じてその場で練習メニューを考えています。子供達の意見も尊重します。実際の子供達の発想はおもしろく理にかなっている事もたくさんあります。練習でできそうな事であればコーチが抑制するのではなく認めて1人1人の発想を大事にします。コーチが練習を作るのではなく子供達とコーチで作り上げていく、主体性があり参加意識が強いサッカースクールを行っています。サッカースクール武蔵野市で一番子供達が輝くサッカースクールを目指します!!


インタビューをやる前にコーチの方から伺ったのですが、松平さん一家はサッカーファミリーなんですか?

そうですね。私自身もここのママサルに参加してます。それと、東京都の女子リーグでもまだプレーをしてます。夫も同様にサッカーが大好きで、子供にもテレビでサッカーの試合を見せたりしています。そのお陰もあってですかね、子供はすんなりサッカーに入り込めたんだと思います。


一志君と雅史君がボンフィンのキッズスクールに入ったきっかけを教えてもらえますか

夫が会社の人たちとフットサルをやることになって、たまたま夫が幹事だったんです。そしたら、ここのボンフィン三鷹を見つけました。会社の人たちとここでフットサルをやった時に、スクールのチラシを見つけて家に持って帰ってきたんです。私も見ていいなーと思って、上の子に聞いてみたら是非やりたいって言うのですぐに入会させることにしました。
下の子に関しては、もうずーっとお兄ちゃんがやっているのをコート外で見てて、やりたくてしょうがなかったみたいなんですよ。なので、年少になる前からコーチと相談して入らせてもらってます。もう、毎週金曜日を楽しみにしているみたいで、今まで一度も行くのを嫌がることも無かったくらいですよ。


スクールに入った当初はどうでしたか?

そうですね・・・前からボールを蹴って遊ぶことは好きで、家でもボール遊びをして遊んだりはしていました。しっかりとチームスポーツとして学んだのが、ボンフィンでのスクールになります。最初は戸惑いも沢山ありました。入った当初は年少だったので、コーチの方に相談して年少さんが多い金曜日のコースを選んでから、すぐに慣れていきました。とにかく、コーチの方々が優しいですからね!サッカーだけじゃなくて、集団行動のことなども教えてくれているので、ありがたいですね。困ったときはすぐに手を差し伸べるんじゃなくて、考えるヒントを与えて、答えに導いてくれるみたいなところも気に入っています。


ボンフィンキッズスクールでサッカーを始めてから、お子さんに変化はありましたか?

下の子に関して言えば、本当に負けず嫌いな性格なんですよ。だから、家で遊びのサッカーをやっていて負けても悔し泣きをするくらい。だけど、ボンフィンキッズスクールで負けても泣いちゃ駄目だよ!って言い聞かせて、実際に下の子は泣かないようになりました。社会性も覚えられているのかなって思っています。
上の子は最近になって、チームワークだったり、パスワークだったりの楽しさを覚え始めてるみたいです。お友達とパスをつないでゴールを決めて喜んでる!なんて話しをしてくることがありますからね。それと、他の場所でもサッカーをやらせているんですが、ボンフィンスクールのお陰で、そちらで更に活躍できるようになっているみたいです。体も丈夫になったし、足も速くなったと思います。


キッズスクールに入会しようか迷っている親御さんがいたら、メッセージをいただけますか?

自分の子もそうだったように、どんなレベルでも楽しんでやれるのがいいと思います。とにかくどんどん上達したいという子にはそれなりのレベルをコーチがアドバイスしてくれるし、まだまだ初心者で皆についていくのが難しいような子にはコーチ陣がしっかりとケアをしてくれますからね。まずは一歩を踏み出してもらえば分かると思いますよ!



ボンフィンサッカースクールは、子どもたちの笑顔を大切にしています。

【大人が子どもに教える】という一方通行のスクールではありません。コーチはもちろん、子どもたちも考え、発言し、みんなが主役となって作りあげるサッカースクールです。ですので、子どもたちの参加意識が高く、スクールを休む子が少ないです。また、サッカー経験の有無に関係なく、スクール生同士とても仲が良いことも特徴だと思います。