ジュニアスクール

ボンフィンサ フェイスブック


ジュニアスクールのお知らせ

news

ジュニアスクール無料体験

ジュニアスクール


東京 池袋からほど近い豊島区と新宿区の区界で活動しているボンフィンサッカー・フットサルスクール落合南長崎では、3歳から12歳までの少年少女が毎週月曜日から土曜日にサッカー・フットサルをスクールで真剣に楽しみながらプレーしています。私たちは真剣に楽しみながらサッカー・フットサルをやるには、自主性や主体性といった子供達が自ら考えて・行動することが最も大切だと考えており、また自ら動くということは、理由があり、そこにはやる気が満ちています。やる気は全ての物事を前へ進めてくれる気です。全ての子供達はやる気があります。そのやる気を増やすのも無くすのも、我々大人やコーチの言動や行動によるものが殆どです。ですから私たちコーチ陣は子供達の「やる気」をできるだけ大きく、長く継続できるように日々指導していきます。

現在300名近いスクール生が通ってくれています。これからサッカーを始めたい、フットサルをやってみたいといったお子様の「やる気」を感じたら、是非一度スクールに遊びにきてください。無料体験も随時行っております。 最後に、私たちのサッカースクール・フットサルスクールが目指しているのは子供達、保護者、地域の方々がそれぞれの「やる気」を持って、日々の生活を送っている状態であり、またそのやる気の源の一つがボンフィン落合南長崎のサッカースクール、フットサルスクールであることなのです。

アクセスもしやすい落合南長崎は都心の池袋駅から10分ほどの好立地にあります。お子様がスクール中は、複合型施設のiTerraceにてお買い物を楽しむことも可能です。


スクールコンセプト

スクールコンセプト

ボンフィンサッカースクールでは、『楽しく』ということを大切にしています。しかし、ただ楽しいだけでは、子どもたちはいつか飽きてしまいます。

一生懸命やるからこそ楽しくて、楽しみながらボールを追いかけるから、上達への近道になることを伝えていきます。ボンフィンのスクール生の笑顔は、上達している実感や、友達やコーチに認められている充実感から生まれるのだと考えています。

コーチたちは、子どもたちにとって『教えられる』だけのスクールではなく、自分自身が主役となって、チャレンジできる場であるように雰囲気作りをしています。

サッカーは勝敗のあるスポーツです。

ボンフィンでは勝ったら嬉しい、負けたら悔しい、という子どもらしい感情を素直に表現できるようにスクールを行います。

子どもたちが思い描いているプレーが実現できるように導き、できない時はどうすべきかを考える力を養います。

最初からあきらめてしまう気持ちや、失敗や負けを人のせいにしたり、できなくてもいいんだ、という気持ちを正し、前向きな努力ができるように導きます。

また、ボンフィンでは、サッカー経験の有無にかかわらず、『取り組む姿勢』を大切にします。

  • 元気に挨拶ができること
  • 人や物に対して思いやりがあること
  • きちんとコーチや仲間の話しを聞けること
  • 誰とでも仲良くなれること
  • 自分で着替え、荷物を整理できること

これらも立派な個性であり、プレーの個性と同様に、みんなに認められるべきものです。

スクール生には、サッカー以外にも大切なことがあるとこを理解させ、誰からも好かれる人材の育成を目指します。


落合南長崎サッカースクールの様子